肉食系の俺様な男性と草食系の美形男子一体どちらがモテるのか

  • 投稿日:
  • by

多数の少女漫画に於いて、作中の主人公の多くが初めは草食系男子に心を引かれますが、最終的には俺様系のヒーローの圧倒的なアプローチにより主人公は完璧に俺様系男子しか目に入らないようになり2人は結ばれます。
この流れを見ると感じるのは、初見は優しそうな草食系男子は好感が持てると言うことは事実でしょう。
俺様系は初見ではあまり人気はないように思えます。
しかしながら、俺様系男子の巻き返しは凄まじいものがあるのもまた無視できないものがあります。
それはなぜなのか。
草食系男子は優しそうなイメージも相まり、たくさんの人に好意を持たれやすいと思われます。
そしてガツガツしていない為に女の子が積極的になる必要が生るので、草食系男子の周りには強力(積極的)なライバルがいる可能性が高くなると言えるのではないでしょうか。
逆に俺様系男子はイメージとして言葉が荒かったり粗暴が悪かったりするので、初見ではあまりいい印象は持たれないかと思われます。
そしてガツガツしているが故に女の子は消極的になる場合が多く、ライバルは少ないのではないかと予想されます。
ライバルは多いより少ない方が成就しやすいでしょうから、この点では俺様系男子が多少優勢です。
しかしそんな粗暴が荒く優しさをあまり感じない俺様系男子を受け入れる女性は少ないのではないかという疑問が生まれますよね。
事実、このような俺様系の男性は初めは女性から好かれにくいと思います。
しかし、不良が少し良い事をすると『あの人は本当はすごくいい人である』となる...いう話を聞いた事はないでしょうか。
そしてその反対に良い人が少し悪い事をすると『あの人はとても悪い!!』とみんなから反感を買うのです。
これは加点方式と原点方式の違いです。 つまりどういう事かと言うと、草食系男子は初めの印象がよく100点に近いとすれば、悪い面などを見つけるとどんどん点数は下がってしまいます。
逆に俺様系男子の初めの印象が最悪に悪く0に近かったとして、その後の圧倒的なアプローチによって良い点を発見できると「この人のこんな素晴らしい所を私だけが見つけた。なんて良い人なんだろう」というように、どんどん点数は加点され続けるというわけです。
少し理不尽な気もしますが、以上の観点から結論を出すと。
草食系男子は万人から愛されやすく、意中の相手を射止めやすいかもしれないけれども、肉食系男子のライバルが現れると奪われる可能性が高い。
肉食系男子は万人からは愛されにくいが、意中の相手を射止める力は凄まじいものがある。
ということで、数では草食系の勝利。質では肉食系の勝利。と、この場は結論付けたいと思います