家出掲示板を使ってみよう

  • 投稿日:
  • by

プライベートで新しい出会いがあると、家出掲示板をやっているかという話に必ずなります。

掲示板としては珍しく本名でのユーザー登録になり、プロフィールに経歴を乗せることでその人の信頼性も増す仕組みになっています。

日本中にユーザーがいることによって家出少女のコミュニケーションの場となっており、家出中のユーザーとコミュニケーションを取ることができます。またユーザーグループを自分で作ることができるので、同じ趣味の人々が集まる場所を作るインタラクティブにコミュニケーションを取ったり、イベントを開いたりすることに活用することもできます。

自分が投稿する情報も公開範囲を細かく設定できるので、特定の友達にのみに情報を見せたり、自分が泊まる所を探していると告知するために一般のユーザーや家出掲示板のユーザー以外の人々にも公開することもできます。

ユーザー同士がフレンドになるのは簡単で、フレンド申請を送って相手が承認してくれれば簡単にフレンドになれるので、出会ったばかりの人が
プロフィールを公開することによりどのような人なのかを知ることもできます。

このように情報公開のコントロールの自由度と様々なコミュニケーションの多彩さが家出掲示板の人気であり魅力となっています。

家出掲示板は使い方次第。
私がこの家出掲示板を本格的に始めたのはこのお数か月前から。いろいろあって家出飛び出したのです。
主人は前々からしていたが、いまいち使い方がわからず、あと個人情報が丸見えになっているようで怖かったのだが、自分もスマホに変えてこの家出掲示板の項目があり、何気にページを開いて作成してしまった。
とりあえず、自分のページを作りそのまま放置していたのだが、友達も家出掲示板を利用していて毎日アップしている人や、たまにだけど近況報告のようなかんじでアップしていたりしていて、読んでいて楽しくなり、自分もすこしずつ家のワンコやニャンコの写真をアップしたりして、友達にも改めて友達申請とやらをしてから交流ができるようになった。
知らない人とネット上会話をするということは、面白いことではある。

沢山の情報も入り勉強にもなる。ただ使い方を間違えるとそれはやはり不愉快な事にも巻き込まれるし、見たくないこと聞きたくないことも知らなくてはならない。
ただそれは利用する側がどこまでの許容で行うかということになるのではと思う。知らない人から友達申請がきても知らないからどうしようなんて悩むのではなく、知らない人からの友達申請は拒否するとか、なにかコメントを添えて申請してくれたらしようとか、ある程度利用する側の中でルールを決めておくことがいいように思う。
 中にはモラルない写真、文面など載せる人はいるが、私はそういうのはブロックしてしまう。そうしたらその人の記事は目にすることもない。
個人情報がたしかに丸見えではある。それがいやなら、最初から無理してすることはないのだ。モラルない人からのものは、迷わずブロック。
 自分でルールを決めて利用するのであれば、楽しくて友達もでき、いろいろな情報も得ることができるということで人気があるのもわかる気がする。
ネット一つで世界中の人たちと繋がるといのは、やはり魅力的である。私はルールを決めて使いこなしながら家出掲示板を楽しんでいる。家出掲示板